葛飾区 自律神経専門整体院【背中の痛み】 - 葛飾区「亀有4丁目整体院」

HOME > 症状別・まとめ > 葛飾区 自律神経専門整体院【背中の痛み】

葛飾区 自律神経専門整体院【背中の痛み】

2016年12月12日

m002-112.jpg

背中が凝っていたり、肩甲骨周りに痛みがあったり、息を吸うと背中がピリピリするなどといった症状でお悩みではないでしょうか?

・疲れが溜まっている感じでもない...
・とくに肉体労働はしていない...
・長時間の運動をしたわけでもないのに...

このような原因がなければ、その背中の痛みは自律神経の乱れが原因かもしれません。

実は自律神経失調症の7割以上が背中に何かしらの症状を訴えているケースが多いです。

今回は自律神経と背中の痛みの関係性についてお話していきたいと思います。

1自律神経が乱れると筋肉が硬くなる

自律神経のうちの交感神経が優位になりすぎてしまうと無意識のうちに体のあらゆる筋肉が緊張してしまいます。

とくに背中は体が緊張すると一番力が入りやすい筋肉でもあります。そのため自律神経に乱れがある人は背中の筋肉がガチガチに硬くなってしまい、凝りや痛みを訴える人が多いのです。

背中の筋肉以外にも、肩こりや腰痛でも、あちこちに鈍い痛みを感じるといった症状も自律神経失調症と大きな関係があります。

2自律神経が乱れる原因

自律神経が乱れる主な原因は『ストレス』です。

通勤時のラッシュ、不規則な食生活、運動不足、睡眠不足、食品添加物、花粉、といった肉体的なものだけではありません。

職場やプライベートでの人間関係、仕事へのプレッシャー、家族への心配事、将来の不安などの精神的なストレスも大きな原因のひとつとなります。

自律神経は、肉体を活動・緊張させる「交感神経」 と、休息・体の回復させる 「副交感神経」 の2つ働きから成り立っています。

この2つはシーソーのようにバランスよく互いにonとoffを繰り返しており、肉体や内臓などの働きを正常に保っています。

しかし、このonとoffの昨日が過度なストレスにさらされると交感神経だけがonの状態になり続けてしまうのです。

交感神経と副交感神経が同時にonやoffになることはないので、交感神経が長くonの状態が続けば、肉体を活動・緊張させる時間が長くなるので、カラダ全体の筋肉が硬くなりコリや痛みなどの症状を引き起こすようになります。

逆に休息・体の回復させる「副交感神経」の働きが短くなれば、それだけ1日の疲労を回復させる量が減少し、疲労が蓄積していくわけです。

3自律神経の乱れからくる様々な背中の症状

背中の痛みにはさまざまな症状があります。

主に同じ部位の筋肉を使い続けて筋肉疲労を起こした場合の症状は、

・大掃除や重い買い物袋を持った
・庭の草木などの手入れをした
・同じ姿勢をとり続けたいた

などの原因があきらかにあり、実際に負担をかけた背中にコリや痛みなどの症状が出ます。

しかし、自律神経失調症からくる背中の症状にはそのような原因はあまり見当たらず、症状が出るタイミングなどもさまざまです。

具体的にどんな特徴があり、どのような痛みの感じ方が出るのかお伝えします。

・呼吸をすると背中が引きつい、深く呼吸ができなくなる

・眠っている最中でも背中に痛みがあり、何度も夜中に起きてしまう

・夕方になると肩から背中にかけて、重りが乗っているかのような重だるさが出る

・背中がバリバリに硬くなって、背中の筋肉を伸ばしづらい

・痛みが強すぎて、上向きで寝るのがつらい

・眠っていても、背中に痛みが走って目が覚めてしまうことがあり、熟睡できない

・仕事や家事でイライラが溜まると背中がどんどん重くなり、場合によっては頭痛もしてくる

などといった症状が特徴です。

痛みの程度については、個人差があり軽い人から重い人までさまざまです。

「痛み」まではいかなくても、背中硬い感じがする、強く張っている、鉛を背負っているみたいに重たく感じる人は少なくないでしょう。

このように感じている人のほとんどは、自律神経の乱れが原因で起こる背中の痛みかもしれません。

4背中に違和感があるときはどうすればいい?

背中にコリや違和感を感じる場合は『肩甲骨』の動きがあからさまに悪くなっていることが多いです。

肩甲骨の動きが悪くなる原因としてはデスクワーク、PC作業、姿勢が悪い、普段運動をする機会がない、1日の中で決まった動作しかしない、などさまざまあります。

実は肩甲骨という骨は『第二の骨盤』とも言われており、非常に重要な部分になります。

骨盤は肩甲骨周りの筋肉には褐色性細胞と呼ばれる特別な細胞があり、これはエネルギーを効率よく燃焼させる働きがあります。

肩甲骨の動きが悪い人は肥満体型になりやすく、事実肥満体型の人せ肩甲骨の動きが滑らかな人はほとんどいません。

背中のコリや違和感だけではなくダイエットにも効果的なので、ぜひ素敵な肩甲骨を手に入れるために以下のようなことを実践してみてください。

IMG_0810.JPGのサムネイル画像
IMG_0809.JPG

①肩甲骨を上下に動かす
1,1枚目の写真のように両腕を肩の高さまであげてセットします
2,そのまま平泳ぎをするイメージで1枚目の写真のように両腕を上に上げていきましょう
3,この動作を30回~60回の範囲で無理なくできる回数分だけ繰り返し動かしていきます。

このような肩甲骨の運動をするだけでもガチガチに固まった肩甲骨は少しづつ滑らかに可動するようになっていきます。

とくに勉強、デスクワーク、PC作業、家事などで長時間同じ姿勢をしていることが多いときには30分~1時間のあいだに1回やるとかなり効果的です。

ぜひ健康法として取り入れてみてください!

注意点としては動作中に痛みが出る場合は中止し、専門医療機関で一度見てもらいましょう。

葛飾区亀有で自律神経失調症を改善するなら「亀有4丁目整体院」



電話のご予約・お問い合わせはこちら

電話: 03-6662-4845

「亀有4丁目整体院」へのお電話はこちら
【住 所】〒125-0061 東京都葛飾区亀有4-38-9
【電話番号】03-6662-4845
【営業時間】午前 9:30~12:30
午後 15:00~20:30
【電話受付】 午前午後の終了30分前
【定休日】日曜、祝日、その他
【最寄駅】常磐線亀有駅 徒歩5分

PageTop

サイド 割引.png 休診日カレンダー.png
まずはじめに
☆亀有4丁目整体院のご案内
○症状について
会社概要

【住所】
〒125-0061
東京都葛飾区亀有4-38-9


【電話番号】
03-6662-4845


【営業時間】
午前 9:30~12:30
午後 15:00~20:30


【定休日】
日曜、祝日、その他


【最寄駅】
常磐線亀有駅 徒歩5分


カテゴリー
新着記事
サイド 相談室お悩み.png サイド 症状別.png
サイド 予約.png


葛飾区亀有 腰痛専門 「亀有4丁目整体院」
  • 住所:〒125-0061
    東京都葛飾区亀有4-38-9
  • 電話:03-6662-4845